西崎佳代子


名古屋市立菊里高校 音楽科卒業
愛知県立芸術大学 音楽学部器楽科卒業

3歳よりピアノ、10歳よりトランペットを始める。
トランペットを畑田和男氏、井上正彦氏、津堅直弘氏に師事。

東海地方を中心にオーケストラ、室内楽、ソロ等で活躍する他、後進の指導も行っている。
ジャパンウインドアンサンブル所属。
モーツァルト音楽院講師、名古屋音楽学校講師、平尾昌晃ミュージックスクール講師。
愛知金管アンサンブルメンバーとして名フィル+αコンサート出演。

クラシック以外にも幅広いジャンルに挑戦し、これまで五木ひろし御園座公演に出演する他、名古屋で活躍中のジャズピアニストの後藤浩二、ベース奏者島田剛らとセッションしており、覚王山のスターアイズでライブも行っている。

クラシック、ポピュラー、ジャズ、映画音楽、など幅広く演奏。



曲目例
「天国と地獄」(オッフェンバック)
「アルフィー」(バート・バカラック)
「星に願いを」(ハーライン)
「いつか王子様が」(F.チャーチル)
「チュニジアの夜」(ディジー・ガレスピー)
「愛の挨拶」(エルガー)
「アイ・ガット・リズム」
  (ジョージ・ガーシュタイン)
「幻想曲《さくらさくら》」(平井康三郎)
「タンブランパラフレーズ」(安倍圭子)
「故郷」(岡野真一)
「主題と変奏曲」(アーバン)
「サンタルチア」(イタリア民謡)
「オペラ《カルメン》よりハバネラ」(ビゼー)
ツィゴイネルワイゼン (サラサーテ)
「情熱大陸」(葉加瀬太郎)
「トラペットヴォランタリー」
「アメージンググレース」
「虹の彼方へ」、「ミスティ」
「イパネマの娘」、「千と千尋の神隠し」 など

西崎佳代子